image0011福山市立福山高校演劇部のみほさん

演劇の大会で市内優勝おめでとうございます!

みほさんに演劇について話を聞かせてもらいました

今回は痴呆症のおばあちゃんを演じたそうです

演じるために勉強して練習して練習して….

中途半端な練習で舞台に立つなんて怖いことはできない

演じる時は、お客様の視線で客観的な自分を意識する

演じる側が感情的になりすぎてもいけない

大切なのは、お客様に伝わること

高校生ですが、すでにプロフェッショナルですね

永来が英語の授業をする上で

大切にしていることと、きれいに重なります

小学校の先生になりたいです、と言ってくれたよね

きっと舞台での経験は、大切な宝物になりますよ

広島県大会もがんばってね

image0010